サイディング

窯業系サイディング

窯業(ようぎょう)系サイディングとは、セメントに繊維質の原料を混ぜ、板状に形成した外壁材のことです。
外壁材にはモルタルやガルバリウム、しっくい材など様々なものがありますが、中でも最も人気が高いのが窯業系サイディング。
練り込まれた繊維質が素材の柔軟性を引き出すと共に、外壁を補強して強度を高めるため、耐震性や耐久性に優れています。

またサイディング内部に燃えにくい素材を使用しているため、耐火性能も高いのがその特徴。
石やレンガを模したリアルな質感のものなど、デザインも豊富で、選ぶ楽しさがあるのも魅力です。
最近では住宅のみならず、商業施設や事務所など、住宅以外の建物でも多く使用されています。

もっと見る

金属系サイディング

ガルバニウムやアルミなど、金属の鋼板を成形・加工し、断熱材で裏打ちしたものが金属系サイディングです。
金属系サイディングは、窯業系に次いで主流のサイディング。
金属の質感を活かしたモダンでシャープな見た目が特徴で、お住まいをスタイリッシュに見せたい方に人気があります。

また、金属とは言っても軽い金属であるガルバリウム鋼板などを利用しているため、比較的軽量で、お住まいにかかる負担が少なくて済むのもうれしい特徴。

窯業系と違って多彩なバリエーションはありませんが、シンプルでシックなイメージのものが多く、気品や高級感を演出してくれます。

もっと見る